鳩による被害

軒下を調べる男性

鳩がもたらす重大な病気

鳩というのは、人間にとって愛らしい鳥です。公園などで多くが生息し、警戒心なく人に近づいてエサの催促をしてきます。しかしながら、近年ではマンションや住宅地に住み着く鳩が増えて、問題視されています。特に鳩が糞をすることで、人間の健康に悪影響を与える恐れもあります。テレビのニュースなどで報道された健康被害として、クリプトコックス症というものがあります。これは、カビの一種が原因でひきおこされる感染症です。空気中に飛散した菌が、人間の呼吸器官に入ると色々な症状を引き起こします。たとえば、頭痛、発熱、記憶障害、永続的な神経障害を起こします。また、鳩の糞はダニやシラミを媒介することで、子供のぜんそくやアレルギーの引き金にもなります。なので、早急に対策を施す必要があります。

駆除するための効果的な方法とは

鳩というのは繁殖力が高いので、年々増え続けています。そのため、ベランダに住み着かれて、糞による汚れや健康障害、騒音などの被害は深刻になりつつあります。近年では、鳩対策として色々なグッズが販売されています。そのひとつが、ハートジェルというものです。これは、鳩がとまる場所へ塗るだけで駆除できるグッズです。ハートジェルを塗布すると、ベトベトしたジェルが足や羽根に付着します。鳩はそれを嘴で取ろうとすると、ジェルが口に入って不快な味と臭いを引き起こします。そのため、非常に効率よく駆除が行えます。この対策の効果は、1年以上持続します。お金もそれほどかからず簡単に行えるので、非常に便利な対策グッズといえます。


このエントリーをはてなブックマークに追加