鳩の駆除

壁際に薬を撒く男性

鳩によって引き起こされる問題

鳩というと、日本で見かけることができる身近な鳥です。最近では、餌が豊富にある都市部などで、鳩の生息数が急増しているといわれています。そのため、マンションや自宅のベランダに住み着いて、生活にトラブルをもたらすようになっています。そもそも鳩がベランダに住み着く原因は、風雨がしのげて、餌を獲得しやすいからです。ですから、鳩にとって大変暮らしやすい場所といえます。鳩の被害で最も多いのが、糞を大量にされてしまうということです。実は、鳩は一度住みかと決めてしまうと、ずっと定住する性質があります。よって、同じ場所に糞をし続けられるので、糞は溜まってしまいます。糞は乾燥すると、風で飛散して人体に入り込んでしまいます。その結果、病気を誘発することもあるので、すばやい対策が必要です。

効果的だとされる対策

ベランダに住み着いた場合、駆除するための色々な対策があります。まず一番気をつけなければいけない対策は、鳩にエサを与えないことです。人間が餌を与えることで、住みやすい場所と認識されるからです。また、もともと鳩は繁殖力が高いので、人が餌付けをすることで個体数が大幅に増加してしまいます。なので、注意する必要があります。そして、鳩を追い払う有効な対策は、徹底的に繰り返し追い払うことです。原始的な方法ですが、追い払うことで安全な場所ではないと思わせることができます。その時、ベランダに付着した糞や巣に使われた小枝もきちんときれいにすることが大事です。そうすることで、鳩はこの場所は危険だと判断して来なくなります。


このエントリーをはてなブックマークに追加